ロックを武器に人種差別と闘った若者たち― RARを追った音楽ドキュメンタリー4月公開


          RARを象徴するザ・クラッシュの名曲を邦題に採用 photograph by Syd Shelton
社会への不安と不満が渦巻く1970年代後半のイギリスで、人種差別撤廃を目的に“音楽”を武器に立ち上がった若者たちの運動「ロック・アゲインスト・レイシズム(略称RAR)」を追った音楽ドキュメンタリー「WHITE RIOT(原題)」が、「白い暴動」の邦題で4月3日から公開されることがわかった。BBCのドキュメンタリーを手掛けてきたルビカ・シャーがメガホンをとり、本作で長編映画監督デビューを飾る。深刻な経済破綻状態にあった70年代後半のイギリスでは、市民たちの怒りが第二次 全文
映画.com 01月22日07時00分

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました