ダルデンヌ兄弟のカンヌ監督賞受賞作、5月公開 過激な宗教思想に染まる少年を描く


          邦題は「その手に触れるまで」に決定
第72回カンヌ国際映画祭で監督賞に輝いた、ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督作「ヤング・アーメッド(英題)」が「その手に触れるまで」の邦題で、5月22日に公開されることがわかった。普通の少年が宗教の過激な思想に染まっていくさまを、丹念に描き出す。「サンドラの週末」「午後8時の訪問者」で知られる巨匠ダルデンヌ兄弟の監督作品がカンヌ国際映画祭のコンペティション部門に選出されるのは、8作品目となる。さらに、最高賞にあたるパルムドール(「ロゼッタ」 全文
映画.com 01月22日12時00分

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました