『ビバヒル』ルーク・ペリーの一周忌を前に、”ブランドン”が改めて胸中を語る


1990年代に大ヒットした青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』のディラン役で知られるルーク・ペリーが昨年3月4日に52歳で亡くなってからもうすぐ1年が経とうとしている。ブランドンという共演者として、また友人としてルークと親しかったジェイソン・プリーストリーが、一周忌を前に改めて彼への思いを語った。オーストラリアの10 Dailyが伝えている。1月18日(土)、地元カナダのiHeart Radioが開催したイベントに登場したジェイソンは、以下のように話した。「実は今日、 全文
海外ドラマNAVI 01月21日20時00分

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました