宍戸錠さん死去、86歳


          死去した宍戸錠さん
俳優の宍戸錠さんが死去したことが1月21日、分かった。86歳だった。大阪生まれの宍戸さんは、1950年代に日活ニューフェイスとして活躍。「エースのジョー」の愛称で親しまれ、石原裕次郎さん、小林旭らとともに日活の黄金期を支えた。銀幕デビューは、「警察日記」。56年に自らの意思で、後のトレードマークとなる豊頬手術を受け、悪役としての活路を見出した。代表作は、「渡り鳥」シリーズや「拳銃無頼帖」シリーズなどが挙げられる。2013年に都内の自宅が全焼する被害に遭 全文
映画.com 01月21日16時57分

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました