全米大ヒットホラー「ドント・ブリーズ」続編の監督が決定


          「ドント・ブリーズ」脚本家が続編企画で監督デビュー
盲目の老人に追いつめられていく若者たちの恐怖を描き、全米でスマッシュヒットを飛ばしたホラー映画「ドント・ブリーズ」の続編の監督が、同作で共同脚本を手がけたロド・サヤゲスに決定した。米ハリウッド・レポーターが報じている。サム・ライミ製作、フェデ・アルバレス監督による「ドント・ブリーズ」は、大金を隠し持っていると噂される盲目の老人の家に強盗目的で忍び込んだ若者たちが、思いがけない恐怖に陥る様を描いたショッキングホラー。製作費1000万ドル(約11億円) 全文
映画.com 01月21日15時00分

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました