【全米映画ランキング】「バッドボーイズ」最新作がV 「ドクター・ドリトル」は初登場2位


          業界の予想を大きく上回るオープニング興収で首位デビュー!
キング牧師の日の連休を迎えた全米ボックスオフィスは、ウィル・スミス&マーティン・ローレンス主演の人気アクションコメディ第3弾「バッドボーイズフォー・ライフ」が業界の予想を大きく上回る約5917万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たした。シリーズ17年ぶりの新作となった同作は「バッドボーイズ」(1995年/約1550万ドル)「バッドボーイズ2バッド」(2003年/約4650万ドル)を上回るシリーズ最高のOP興収を記録し、上々の滑り出しとなった。共演はバネッサ 全文
映画.com 01月21日18時00分

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました