カーズ3/クロスロードのフル動画を無料視聴

カーズ2

タイトル:カーズ/クロスロード
原題:Cars 3
監督:ブライアン・フィー
脚本:ロバート・L・ベアード、ダン・ガーソン、キール・マレー、ジャレド・ブッシュ、ボブ・ピーターソン、マイク・リッチ
製作:ケヴィン・レハー、ジョン・ラセター(製作総指揮)
公開:2017年6月16日(アメリカ)、2017年7月15日(日本)
声の出演:オーウェン・ウィルソン、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、クリステラ・アロンゾ、クリス・クーパー、ネイサン・フィリオン、アーミー・ハマー、ボニー・ハント、トニー・シャルーブ、グイド・カローニ、リー・デラリア、ケリー・ワシントン、ボブ・コスタス、マーゴ・マーティンデイル、ダレル・ウォルトリップ、イザイア・ウィットロック・Jr、ボブ・ピーターソン、トム・マグリオッチ、レイ・マグリオッチ、ジョン・ラッツェンバーガー、カイル・ペティ、ルイス・ハミルトン、ロイド・シェアー、ジュニア・ジョンソン、リチャード・ペティ、ポール・ニューマン(アーカイブ音源) など

あらすじ

カーレース「ピストン・カップ」で7回の優勝歴を誇る大人気ベテランレーサーとなったライトニング・マックィーン。しかし2016年シーズンのあるレースにて、最新テクノロジーを駆使した新世代ルーキージャクソン・ストームがマックィーンを追い抜いて逆転優勝し、彼の生意気な態度を忌々しく思ったマックィーンはストームをライバル視するようになる。シーズン中のストームの連戦連勝によるマックィーンの連戦連敗、ストームに続く新世代レーサーの登場、マックィーンの友人、キャル・ウェザーズや、ボビー・スウィフト、ブリック・ヤードレィなどを含む旧世代レーサーの引退や解雇など、マックィーンは世代交代に焦り始める。シーズン最終戦、残り40周をきったところでマックィーンは2位につき、ストームを追いかけピットイン、グイドのタイヤ交換の時間を省きトップに着くが、そこをピットアウトしたストームに追い越されてしまう。焦ったマックィーンは、いきなり速度をあげたせいで右後輪のタイヤがバーストしたことで制御不能状態になり、壁に衝突、そのまま激烈で衝撃的なクラッシュを起こしてしまう。

事故から4か月後、修理を終えたマックィーンは馴染みの町「ラジエーター・スプリングス」で、今後のことについて考えていた。自身の師匠であり今は亡き住民ドック・ハドソンがレーサーを引退する一因となったクラッシュ事故の映像を見て、ガールフレンドのサリーに気持ちを語り、レーサーとして別の形でレースの仕方を見つけることを決意する。同日に自身のスポンサー「ラスティーズ」がレーサー育成施設「ラスティーズ・レーシング・センター」を新設したことをラスティーとダスティーに、知らされた。マックィーンはルイジ、グイドと共にそこを訪れるが、スターリングという車にラスティーズが売却されたことが判明する。マックィーンは彼の任命で、そこで働くクルーズ・ラミレスをトレーナーにつけた「再生プロジェクト」なる特訓を開始することとなる。しかし、マックィーンは特訓に退屈して、シミュレーターを勝手に使って壊してしまい、その様子を見ていたスターリングは彼の成果が上がらないことに難色を示し、マックィーンにレーサー引退を忠告してブランド商品の販売を提案する。2017年シーズン初戦「フロリダ500」で優勝出来ればレーサー引退を撤回・引退するときは自分が決めることを条件にマックィーンはそれを了承し、クルーズ、ルイジ、グイドと共にフロリダ500まで特訓をしながらの旅に出る。

カーズ2の予告動画

【動画1】auビデオパス‎
【動画2】U-NEXT
【動画3】hulu
【動画4】TSUTAYA DISCAS
【動画5】xmovies

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました