絶対零度~未然犯罪潜入捜査~第10話

ドラマ
対零度 ~未然犯罪潜入捜査~

井沢(沢村一樹)は、誘拐ビジネスを手がける犯行グループに拉致された山内(横山裕)の救出に向かう。するとそこに、ベトナムで死んだはずの桜木泉(上戸彩)の姿があった。桜木はすでに犯人たちを倒して拘束していたが、なぜか井沢に銃を向ける。「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」。桜木は憎しみのまなざしで井沢にそう告げると、現場から立ち去る。 井沢は、桜木がミハンを知っていたこと、彼女の上司だった長嶋(北大路欣也)が資料課を探っていたことに触れ、何か知っているのか、と東堂(伊藤淳史)に尋ねる。すると東堂は、新たな危険人物を表示する…。それは「桜木泉」。死んだと偽装し、日本に潜伏する彼女は、一体誰を殺そうとしているのか!? 桜木を捜査することになったミハンチーム。すべての発端はベトナムにある。現地へ向かった井沢と山内は、桜木の事件を担当した元刑事のグエン(フォンチー)に接触。捜査していく中で、桜木は、証券会社社員の谷口正博(斉藤佑介)を追っていたことが分かる。
【ブログ村 映画動画】




上記バナーよりログインしてから再生してください。
【動画】 【動画】 【動画】
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました