健康で文化的な最低限度の生活 第6話 親子の謎解明!迫る父の恐怖…京極決断

ドラマ
健康で文化的な最低限度の生活

生活保護の申請にあたり、親族に援助が可能かを確認する“扶養照会"を頑なに拒否し、その理由を決して明かそうとしない島岡(佐野岳)。困り果てたえみる(吉岡里帆)は、京極(田中圭)の指示で扶養照会を強行する。すると早速、行方知れずの息子を心配していた父・雷(小市慢太郎)が上京。総合病院の院長である雷には扶養の意思があることから、京極はすぐに親子を会わせるようえみるに指示するが、それを知った島岡は、ひと足早く宿泊施設から逃走してしまう。自分を拒絶する息子の態度に、「構ってほしいだけ」と笑う雷だったが、その笑顔がなぜか引っかかるえみる。そこへ、島岡が駅のホームで自殺をはかったという知らせが飛び込んでくる。幸い、島岡は一命を取りとめたが、そこに雷が再び突然訪ねてくる。激しい剣幕で息子の居場所を聞き出そうとする雷の豹変ぶりに、えみると京極は驚きを隠せない。
吉岡里帆 井浦新  川栄李奈  山田裕貴  小園凌央  水上京香  内場勝則  徳永えり 田中圭 遠藤憲一
【ブログ村 映画動画】




上記バナーよりログインしてから再生してください。
【動画】 【動画】 【動画】
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました