【テレビ】フジ「心がポキッとね」はミスキャスト 主役4人に魅力なし

水原希子×蜷川実花 girl
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/04/12(日) 07:32:57.91
連載コラム 桧山珠美の「あれもこれも言わせて」

8日スタートの新ドラマ「心がポキッとね」(フジテレビ系)を見た。
脚本&演出は岡田恵和&宮本理江子で、「最後から二番目の恋」コンビの再登板。
とあらば、小泉今日子と中井貴一の丁々発止なやりとり、テンポのいい会話劇を堪能できると
期待せずにはいられなかったが、とんでもないものだった。

あまりにもかったるいので途中で寝落ちしてしまったほど。
翌日、気を取り直してもう一度最初から見直したが、こっちの心がポキッと折れてしまった。

「キレちゃった男(阿部サダヲ)×ストーカー女(水原希子)×悩めない男(藤木直人)×いい年して自分探し女(山口智子)、
病んでる男女4人のラブコメディー」ということなのだが、ちっとも笑えない。空回りもいいところだ。

そもそも、水原希子と山口智子。2人の女が揃いも揃ってウザい。
ひとつのドラマに2人もウザい女はいらない。

まず水原。とにかくガサツ。フライドポテトの食べ方も汚いし、スカートなのに、股をガバッと開いて座り、
看板を蹴るなど、「そんなやつおらんやろー」((C)大木こだま)だ。

空間コーディネーター役の山口は、自慢の料理をせっせとブログに上げて、
幸せをアピールする女という設定だが、いい年して「幸せアピール」なんて恥ずかしくない?

ウザい女だから山口が選ばれたのか、山口が演じるからウザいのか。
ひとつ言えるのは山口の演技が「ロンバケ」の南からまったく進歩していないこと。
藤木に早口で料理の説明をする場面があったが、何を言ってるか聞き取れない。典型的な独り善がり演技だ。

前回の「ゴーイングマイホーム」の時もそうだが、結局、山口が「視聴率の女王」であり続けたのは、
単に出ていなかったからだろう。出し惜しみすることで価値が上がっていただけと改めて思う。

確かに50歳には見えないが、さすがに、藤木直人とラブラブという設定には無理がある。
で、何度もチュッチュしていたのだが、見ているこちらが恥ずかしくなった。

芸達者の阿部も今回は魅力なし。

■裏の「Dr.倫太郎」の高視聴率のアシストか

ただ、なぜか岡田ドラマは評論家の評判がいい。
このドラマもそのうち「名ドラマ」と褒めそやされるかもしれないが、
視聴者はだまされないと思う。視聴率は10%ちょっとの10.4%だ。

来週からは裏で「Dr倫太郎」(日本テレビ系)が放送される。
「ドクターX」の中園ミホの脚本で「半沢直樹」の堺雅人が主演。
今期の大本命で高視聴率間違いなしといわれているのに、フジの“ナイス・アシスト”でさらに視聴率がアップか。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/158893
2015年4月12日

no title

山口智子(左)と水原希子はどちらもウザイ女役

続きを読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました