ヴァンパイア・ヘヴン まとめ

ドラマ:ハ行
ヴァンパイア・ヘヴンのあらすじ
真面目で何事にも一生懸命なヴァンパイア・桜子(大政絢)と、わがままでボーイッシュなヴァンパイア・小町(本田翼)が、ヴァンパイア界のあるタブーを侵して人間界にやって来る。程なく、桜子はプロミュージシャンを目指す隼人(平岡祐太)に一目ぼれ。しかし、ヴァンパイアは好きになればなるほど相手の血を欲してしまう性質を持っていた。音楽を奏でるとその衝動が収まることに気付いた桜子は、隼人を思いながらギターをかき鳴らす。そんな中、小町も隼人に引かれ始める。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました